【目上へ】お心づくし の意味と使い方・例文

お心づくし の意味と使い方・例文

心づくし(心尽くし)には、真心や好意のこもっている状態を意味する場合と、人の親切・配慮・尽力などの行為そのものを指す場合があります。

また、これに「お(御)」を付けて敬語表現の「お心づくし」とした場合は、通常は目上の行為者が相手(読み手)の場合に限定されますが、このような感謝の情がこもった言葉や親しみのある家族に対する場合には、敬語表現の使用はケース・バイ・ケースです。

【お心づくしの例文】

お心尽くしの贈り物を頂戴いたしまして、どうもありがとうございます。
部長のお心尽くしで本社に残れましたこと、心から感謝致しております。
生前の妻に対するあなたのお心尽くしに、深く感謝申し上げます。
お母さんの心尽くしのご馳走で子供たちも大満足でした。
みんなの心づくしの送別会、一生忘れません。