【知らないと失礼】「御社」学校・病院・銀行の場合は?

「御社」学校・病院・銀行の場合は?

学校・病院・銀行の敬称は、貴校・貴院・貴行が一般的ですが、御校(おんこう)・御院(おんいん)・御行(おんこう)という呼び方をする人もいるようです。

しかし、このような用例は極めて稀なことではないかと思われます。御院の場合など、当の病院に勤務する医師でさえ聞いたことがないという人がいるくらいです。

御校・御院・御行という言葉がなぜ普及しないのでしょうか。その理由としては、第一に、語呂の良くないことが挙げられます。あくまでも主観的な印象ですが、耳に心地良くはなく、スムーズに調子良く響いてきません。口にする場合も同様です。

「おんこう」はまだしも、「おんいん」は発音しづらく、粘り気のあるくぐもった発声になります。しかも、最新医療機器を完備した現代の病院のイメージには程遠い、時代がかって古色蒼然とした感があります。

御社や御礼は、たまたま語呂が良く、遣い勝手も良かったために普及しましたが、御校・御院・御行はいずれもその逆です。通説に言う通りこれらが話し言葉(口語)であるとするなら、なおさらのこと、このような言葉が一般に普及することはないでしょう。

言葉の良し悪しの判定は、最終的に理屈ではなく話す人々の感覚の問題であり、広範な人々に使用されるようになった言葉は社会的に認知されて定着します。学校・病院・銀行の敬称については、貴校・貴院・貴行で決着していると言って良さそうです。