人権作文の例文と書き方

人権作文の例文と書き方

人権作文は、日常生活の体験から基本的人権について考えさせられたことを作文にしたものです。

身近なところに、人権侵害や人権軽視につながる出来事がなかったか考えてみましょう。

中学生のために、人権作文の書き出し部分をいくつか例文として紹介します。

【人権作文の例文①・書き出し部分】

タイトル「転校生」
二年生の六月のある朝、転校生の女の子が私のクラスにやってきました。
教室の前に立って先生から紹介されたとき、彼女の服はなんとなく古めかしい濃紺のセーラー服、それも冬用です。私たちの制服は、グレーのブレザーとタータンチェックのスカート。それに、もう夏だから、ブレザーなしでベストかワイシャツ姿でした。
私も含めてクラスの女子は皆、彼女の服装が気になっていました。どうして、この学校の制服に変えないの? と不思議に思っていましたが、それをたずねる前に、彼女が説明してくれました。
彼女はお父さんと二人暮らし。お父さんの仕事は、………
[PR]

【人権作文の例文②・書き出し部分】

タイトル「帰国生徒」
帰国子女というと、親の仕事の関係で海外で育ち、英語ができて、外国人の友達もいて、かっこいいというイメージがあります。テレビやマスコミで活躍している人も多いみたいです。
私のクラスの女子にも、帰国子女と皆から呼ばれていた人が一人いました。でも、彼女が育ったのはアメリカでもヨーロッパでもありません。親は、外交官でも、海外で仕事する大企業のエリートでもありません。彼女は中国帰国者の子供で、母親が戦争で中国に残された日本人の子、父親は中国人で、………