会社訪問のお礼状の例文と書き方

会社訪問のお礼状の例文と書き方

会社訪問をした企業の担当者に送るお礼状です。

会社訪問に時間を割いてもらったこと、説明を聞かせてもらい、質問に答えてもらったこと、普段は関係者以外立ち入ることのできない社内を案内してもらったこと、そのような応対への感謝の言葉を記します。

また、会社・職場に魅力を感じたときは、その点を伝えることで就職への意欲をPRすることができます。

会社訪問のお礼状は、メールでも送れます。

いわゆるお礼メールですが、日常、膨大な数のビジネスメールがやり取りされる中で、業務上重要なメール以外が軽視されることは否めません。最悪の場合、担当者の目に触れることなく埋もれてしまうか、削除される危険性も小さくないと思われます。

その点、封書であれば時間がかかっても確実に担当者が一読してくれるでしょう。しかも、それが手書きであれば、就職への本気度や真摯な姿勢が伝わりそうです。

【会社訪問のお礼状例文・封書の場合】※横書き

謹啓 貴社益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。
本日は、お忙しい中、貴重なお時間を割いて頂き、
誠に有難うございました。
藤田様から業務についてのお話を直接伺えたことと
貴社の社風や職場の雰囲気に触れることができました
ことで、貴社で働く自分の姿を具体的にイメージする
ことができました。貴重な体験をさせて頂き、厚く
御礼を申し上げます。
簡単ではございますが、まずは御礼を申し上げたく
一筆差し上げました。
藤田様のご健勝をお祈り申し上げます。   敬白
平成25年4月15日
□□大学□学部□□□学科
□□□□専攻4年 柳田みどり
株式会社□□□ 人事部
採用課長 藤田あかね様